アクセスランキング

青春@速報

人生大青春!2chまとめさいと

    最高の人生は、青春から始まる

    カテゴリ:ニュース > 医療

    1: パイルドライバー(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/28(月) 08:21:40.80 ID:8PJvsesc0.n
    no title

    飛行機の客室乗務員ロドリゴ・アルヴェス(32歳)は、4,870万円かけて42回の整形手術をほどこし、
    「バービーの恋人ケン」にトランスフォームしました。
    ロドリゴは死体の骨を鼻に移植する手術で死にかけ、ひげのレーザー脱毛により唇が腫れ、
    まぶたのリフトアップによる傷跡と、後頭部の毛を前頭部に移植したことによってできた傷跡を隠すために、
    常にフルメイクをほどこさなければいけません。
    それでもロドリゴは、「パーフェクトになるためには痛みなんてたいした問題じゃない」と語ります。
    「僕は間違った体に産まれたんだ。僕の魂は、以前の体とはマッチしていなかった。今はピッタリなんだ。」
    「ケンになろうと思って手術したわけじゃないんだけど、他の人はみんな僕がケンにそっくりだと言うんだ」
    「今は自分の見た目に満足してるけど、まだまだ手術は続けるよ。」
    no title

    no title

    no title

    http://www.illpost.top/%E4%B8%E7%8C/57339647.html

    【4,870万円かけて42回も整形手術を行いバービーの恋人ケンになった男性が話題に【画像あり】】の続きを読む

    1: このスレッドをまとめサイトに載せる行為は違法です。 (ワッチョイ d9c2-Vd1P) 投稿日:2016/03/25(金) 07:13:05.76 ID:R1ED5Obw0.n
    巨泉に新たながん…体重47キロに 10年以上の闘病、手術の影響で
    デイリースポーツ 3月25日(金)6時58分配信

    2005年からがんと闘い続けているタレントの大橋巨泉(82)が
    鼻腔(びくう)内に新たながんが見つかり、抗がん剤と
    放射線治療を行っていることが24日、分かった。
    昨年11月の腸閉塞手術の影響もあり、ピーク時には
    80キロほどあった体重が、47キロにまで落ち込んでいる。
    大橋の弟で所属事務所社長の大橋哲也氏が明かした。

    巨泉は25日発売の「週刊現代」の自身のコラム『今週の遺言』で
    左鼻腔(びくう)内にがんが見つかったことを告白している。
    大橋社長によると、今年2月にまず抗がん剤治療、同月末から放射線治療を受けた。
    今後はがんと闘うのではなく、付き合っていくような治療を続けるという。

    05年の胃がん手術に始まり、13年の中咽頭がんなど、
    がんとの闘いが続いており、昨年11月には腸閉塞で手術。
    その後、体重は50・4キロに減少。一時は復活の兆しがあったが、
    再びがん治療が始まり、体重はさらに落ち込んだ。
    放射線治療後は、のどの渇き、体力や気力の低下など
    激しい副作用があり、食欲も落ちているという。

    左鼻腔内のがんは外科手術で取り除くことも可能だったが、
    タレントという仕事上、顔にメスを入れる手術という選択は避けたという。
    3月末の検査結果次第で、4月からは再び抗がん剤治療が始まる。
    巨泉はがんと“闘わない”ことを宣言しているが、大橋社長は
    「体力的にも手術は大変ですし、今後はがんを抑えながら
    “付き合っていく”ということですね」と兄の心境を代弁した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000004-dal-ent

    【大橋巨泉そろそろやばい。新たなガンが見つかる 「切除はもうあきらめた」】の続きを読む

    1: ジャンピングカラテキック(兵庫県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/24(木) 10:40:43.31 ID:8JmT/UKZ0.n
    誤って「胃がん」と診断されて胃の一部を切除され、後遺症が残ったとして、熊本県益城町の男性が熊本大学を相手取って1500万円の損害賠償を求める訴えを起こしまし
    た。

    訴えを起こしたのは益城町の44歳の男性です。
    訴えによりますと、男性は去年7月に熊本大学医学部付属病院で胃がんの検査を受けた際に、がんと診断され、胃の3分の2を切除されました。
    しかし、去年9月になって病院側から「摘出した胃にがん細胞はなく手術の必要はなかった」と連絡があったということです。
    男性はこの手術により、食事のたびに吐き気を催す症状などの後遺症が残ったとして、病院を運営する熊本大学に1500万円の損害賠償を求める訴えをきょうまでに熊本地
    方裁判所に起こしました。
    一方、熊本大学医学部付属病院は「現段階ではコメントを差し控えたい」としています。
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/5003906841.html

    【【熊本】胃がんです 切りましょう → 胃を2/3も切ったけどどこにも癌なかったわ】の続きを読む

    1: ダイビングエルボードロップ(宮城県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:21:52.46 ID:jyrHeEwG0
    ロキソニン、重大な副作用に大腸閉塞など- 使用上の注意に追記

    医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある
    「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、
    ロキソプロフェンナトリウム内服液60mgなど)の使用上の注意について、厚生労働省が
    「重大な副作用」の項目に「小腸・大腸の狭窄・閉塞」を追記するよう指示を出したと発表した。【新井哉】

    ロキソニン錠は関節リウマチや変形性関節症、腰痛症、歯痛といった疾患・症状などに対し、
    消炎や鎮痛などの効能・効果があるとされている。

    PMDAによると、国内で症例が集積したことなどを踏まえ、改訂することが適切と判断。
    使用上の注意の「重大な副作用」の項目に「小腸・大腸の潰瘍に伴い、狭窄・閉塞があらわれることが
    あるので、観察を十分に行い、悪心・嘔吐、腹痛、腹部膨満等の症状が認められた場合には
    直ちに投与を中止し、適切な処置を行う」などと追記するよう求めている。

    ■統合失調症薬にアナフィラキシー追記も

    統合失調症の治療に使われる「リスペリドン(注射剤)」(商品名・リスパダールコンスタ筋注用25mgなど)と
    パリペリドンパルミチン酸エステル(同・ゼプリオン水懸筋注25mgシリンジなど)についても、
    「重大な副作用」の項目に「アナフィラキシー」を追記。また、全身麻酔の導入や局所麻酔時の
    鎮静に使われる「フルニトラゼパム(注射剤)」(同・ロヒプノール静注2mg、サイレース静注2mg)は
    「重要な基本的注意」の項目に、投与前に救急蘇生剤などを準備することや、呼吸循環動態の
    観察を継続的に行うことなどを追記するよう求めている。

    http://www.cabrain.net/news/article/newsId/48380.html

    【ロキソニンに重大な副作用が発覚】の続きを読む

    このページのトップヘ