アクセスランキング

青春@速報

人生大青春!2chまとめさいと

    最高の人生は、青春から始まる

    カテゴリ:ニュース > 社会

    1: 旭=515 ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(ウソ800 **2f-Y7V5) 投稿日:2016/04/01(金) 05:28:16.28 ID:CAP
    中国のポータルサイト・今日頭条に、「礼儀正しいはずの日本人が
    電車で席を譲らないのはなぜか?」と題する文章が掲載された。

    筆者はまず、「日本人の礼儀正しさや道徳心は多くの外国人が
    認めるところ」と指摘し、例として歩行者を優先するドライバーの
    マナーや、無人販売所で何の防犯設備もない中で野菜が普通に
    売られていることなどを紹介する。さらに、「数年前に東京を1人で
    訪れた友人が道に迷った時、助けを求められた日本人は言葉が
    うまく通じないせいか、一緒に電車に乗って彼女をホテルまで
    送り届けた」などのエピソードを示し、その上で「これほどまでに
    礼儀正しい日本人なのに、電車の中で年配の人に席を譲る人は
    ほとんどいない」と説明。「若者は平然と座っているし、
    年配者は当然のようにつり革につかまっている。自分も
    日本に来た当時はこれに困惑した」と、ここから自身による
    “分析”の紹介を始める。

    *+*+ レコードチャイナ +*+*
    http://www.recordchina.co.jp/a131834.html  VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    【【社会】礼儀正しいはずの日本人が電車で席を譲らないのはなぜ?】の続きを読む

    1: リサとギャスパール ★ 投稿日:2016/03/29(火) 14:31:35.57 ID:CAP
     東京都八王子市にある法政大学の合宿所内で大麻を所持したとして、警視庁新宿署は29日までに、大麻取締法違反(所持)容疑で、同大1年で水泳部員の男子学生(19)を現行犯逮捕した。

     同署によると、「自分で使用するため持っていた。知り合いから譲り受けた」と容疑を認めている。

     逮捕容疑は28日午前10時半ごろ、八王子市寺田町の水泳部の合宿所で、大麻片約2グラムが入った袋を所持した疑い。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000063-jij-soci
    時事通信 3月29日(火)13時1分配信

    【合宿所で大麻所持容疑=法政大水泳部員を逮捕―警視庁】の続きを読む

    1: キャプチュード(庭)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/28(月) 07:45:21.28 ID:0/7+uoI60
    埼玉県朝霞市で2014年から行方不明になっていた、当時中学3年の少女(15歳)が、2016年3月27日東京都中野区に駅前で保護。この行方不明事件は最悪の結果になることなく、無事、少女が両親のもとへ戻ることができたが、多くの謎が残されている。

    ・寺内容疑者のあらゆる情報が拡散
    埼玉県警は3月28日、未成年者誘拐の疑いで中野区東中野に住む男性、寺内樺風容疑者(23歳)を静岡県伊東市内で発見し、身柄を確保。このニュースはインターネット上で物議をかもしており、寺内容疑者の詳細を特定しようと、寺内容疑者のあらゆる情報が拡散されている。

    ・飛行機に関連した写真
    寺内容疑者のFacebookページを見てみると、飛行機に関連した写真が複数掲載されており、飛行機とともに撮影した寺内容疑者の写真も掲載されている。しかし、Fcaebookの更新は誘拐後にされておらず、なんらかの事情や環境変化があった可能性がある。

    ・防犯サイトをやっている?
    また、インターネット上では、寺内容疑者の実家や仕事に関しても特定しようという動きがあり、「防犯関連ではないか」「防犯サイトをやっているのではないか」との声も出ているが、確定された情報ではない。Facebookのプロフィールには千葉大学に入学したことになっているが、そのあたりも事実かどうかは不明である。

    http://buzz-plus.com/article/2016/03/28/saa-yukuefumei/
    http://r93mfv842sqj7yhocpk6-gcdn.sova.bz/wp-content/themes/bnj/images/content/160328_terauchi_2.jpg
    http://r93mfv842sqj7yhocpk6-gcdn.sova.bz/wp-content/themes/bnj/images/content/160328_terauchi_4.jpg
    no title

    http://youtu.be/ahFJ6rfzIic


    【埼玉失踪少女事件の寺内樺風容疑者のFacebookが特定される / 実家は防犯関連会社か】の続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ニククエ Sr85-F3eQ) 投稿日:2016/03/29(火) 19:12:27.19 ID:ROz+GO3ZrNI
    椎名林檎はやっぱり右傾化したのか? 問題だらけの五輪に協力する意図を探る

    今夏、ブラジルで、リオデジャネイロオリンピックが開催される。その閉会式で行われる、東京オリンピックへの引き継ぎ式の検討メンバーが1月に発表され、歌手の椎名林檎がその1人に就任した。
    就任にあたって椎名は、「東京、ひいては日本をよりよく紹介できるよう、検討メンバーの一員として探ってまいります」と述べている。
    2014年頃は、AKBが開会式に出演するなどという噂が騒がれるような東京オリンピックのありかたに対して、批判的な発言を重ねていた椎名だが、ここに来て、どういったオリンピック開会式を行うべきなのか、
    など言動に変化が見られていた。14年のNHKのサッカーワールドカップ公式テーマ曲に選ばれた『NIPPON』の歌詞などから、「椎名林檎はネトウヨ」「サブカル右翼」という声もネット上に出てきていた。
    彼女がオリンピックに一枚噛むということはどういうことか。過去の発言や専門家の分析から、椎名がオリンピックに協力する意図を探る
    http://www.cyzowoman.com/2016/03/post_19423.html

    【なんでサブカル、オタクはネトウヨ化したの?昔はリベラルだったのに】の続きを読む

    1: デンジャラスバックドロップ(台湾)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/29(火) 02:42:35.59 ID:PrQaJGmK0
    2014年3月10日、朝霞市立朝霞第三中学校1年生の少女Aさんが、下校後に行方不明になった。母親が17時ごろ帰宅するものの少女Aさんの姿が見当たらず、20時20分ごろ埼玉県警察に通報した。警察の公式情報によると、少女Aさんが失踪した当時の身長は155センチで、体重は40キロ、靴のサイズは23.0センチ(のちに失踪ではなく誘拐と判明)。

    ・「両親が離婚する」と騙される
    失踪直前、少女Aさんは面識がない寺内樺風容疑者に「お父さんとお母さんが離婚する。弁護士のところに連れて行く」と言われ、車に乗せられ、連れ去られる。

    ・千葉市と中野区で監禁
    少女Aさんは千葉県千葉市稲毛区の千葉大学の真横のアパート(3階の角部屋)に監禁された。この場所に監禁された理由は、寺内樺風容疑者が千葉大学工学部情報画像学科の学生として、2016年3月に卒業するまで在籍していたからだと思われる。ドアが外側から鍵をかけられていたこともあり、少女Aさんは逃げらない状況が続く。

    2013年9月から2016年2月25日までこのアパートに住み、その後、東京都中野区東中野3丁目に引っ越した。

    ・鍵をかけずに出かけた寺内樺風容疑者
    2016年3月27日、寺内樺風容疑者が秋葉原に出かける。今まではドアの外側から鍵をかけられていたが、この日だけは鍵をかけずに外出しており、少女Aさんは脱出を試みた。12時10分ごろ、東京都中野区のJR東中野駅の公衆電話から少女Aさんが自宅にSOSの電話をかける。

    少女Aさん 「お母さん」
    母親 「えっ?」
    少女Aさん 「○○」(自分の名前)
    母親 「○○?」(家での呼び名)
    少女Aさん 「うん、そう」
    母親 「今どこにいるの。周りにだれかいるの」
    少女Aさん 「ひとり」
    母親 「誰か戻ってくるの?」
    少女Aさん 「戻ってこない」

    ・死にきれず放心状態
    母親は警察に連絡するように伝え、少女Aさんは警察に電話し、無事に保護される。3月28日、静岡県伊東市で血だらけになって歩いているのを発見され、逮捕された。自殺しようと試みたものの、死にきれず、放心状態で歩いていた模様。

    http://buzz-plus.com/article/2016/03/28/saitama-nakanoku-yukai/
    no title

    no title

    no title

    【埼玉少女誘拐事件の全貌が明らかに / 少女Aが誘拐から救出されるまでの時系列まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ