アクセスランキング

青春@速報

人生大青春!2chまとめさいと

    最高の人生は、青春から始まる

    カテゴリ: ゲーム

    437ff7c6
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 6f33-D1Z7) 投稿日:2016/04/02(土) 23:16:07.95 ID:bdZ6+xMh0.n

     中国情報サイト『サーチナ』によると、中国四川省のメディア『成都商報』は今月7日、日本のヘッドハンティング企業が実施した“マージャンによる採用試験”についての記事を掲載した。

     企業の人事担当者が見守るなか、受験した学生たちはマージャン大会に臨み、勝者は筆記試験をパスして面接を受けられる――、と報じたところ、マージャン発祥の国の人たちが驚いたというものだ。
    中国人もびっくり、なのである。とりわけ、マージャン好きが多いとされる四川省の食いつきは格別だったらしい。
    四川省のネットユーザーらは、こんなコメントを書き込んだそうだ。

     「イノベーションは永遠に日本にある」
     「四川人が『いいネ』してるぞ」
     「自分も参加したい」

     私も参加したい。

     成都商報は、日本のヘッドハンティング企業が「マージャン入社試験」を採用したと紹介したが、これは、株式会社カケハシスカイソリューションズが運営する求人サイト『ミートボウル』のことのようだ。
    ここは冗談のような人材選抜基準を設け、彼らの眼鏡に適った学生を企業に紹介しているのだが、マージャン入社試験もそのひとつなのである。

    (中略)

     ちょっとマージャンが強ければ、大手企業の筆記試験を受けずにすむばかりか、いきなり面接に臨むチケットが用意されるということだ。
    筆記試験に落ちてお祈りメールをもらうこともないのである。でも、何故マージャンなのか――?

    「マージャンの本質は賭け事ではなく戦略ゲーム。どんな手をつくるかという理論性、相手との駆け引き、点差を考えたゲーム運びなど『理系脳』を判断するのにうってつけ」

     優秀な頭脳を見つけ出し、参画企業に紹介するためのマージャン入社試験なのだと担当者は言う。
    内定者が多いのもマージャン入社試験で、試験には、東大、京大、早稲田など上位校の学生も多く参加するのだとも。


    http://diamond.jp/articles/-/88950

    【就活に悩んでるヤツは今からでも麻雀の腕を磨け!マージャン入社試験!】の続きを読む

    1: 閃光妖術(台湾)@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/01(金) 20:47:26.11 ID:yOBdkqk80
    人気ゲーム「FF15」には、イケメンな主人公と仲間たちが登場する。主人公のノクティスをはじめとした、プロンプト、グラディオラス、イグニス。その全員がイケメンであり、ルックスもイケメンだ。着ている服までとにかくイケメン。どうすればここまでイケメンを追求できるのだろうか? それには秘密があった。

    ・コスプレを超越したファッション
    なんと、主人公や仲間たちが着用している衣服のデザインを、イケメンブランド「Roen」がデザインしていたのである。どうりでイケメンなはずだ。

    しかも一部の服は実在するのである! そう、「FF15」の主人公と同じ服を着て東京の街を走り回ることも可能なのだ! そういえば、「FF15」の世界観は東京都新宿区をイメージして構築されている。そんな新宿の街に主人公と同じ服を着て繰り出せば、まさにコスプレを超越したファッションが堪能できるのである。

    ・納得のお値段237600円
    でもお高いんでしょう? たとえば主人公の仲間プロンプトのデニムベストは、定価で237600円。主人公のミリタリーブルゾンは162000円。高額に感じるかもしれないが、「FF15」のキャラクターと同じ服なのだから、ファンだったら安い買い物だろう。素材にもこだわっているようで、デニムベストは「日本製の岡山産デニム生地」を使用している。

    ・期預金口座を崩してでも絶対に買う!
    これらのコラボレーションファッションについて、「FF1」からリアルタイムでプレイし続けているというマニアの山本茂夫さん(43歳 / フリーター)に感想を聞いたところ「定期預金口座を崩してでも絶対に買う!」と話していた。

    え? 貧民だから買えないって? それなら主人公の靴下を買ってみたらどうだろうか。こちらは一足3240円だ。

    http://buzz-plus.com/article/2016/04/01/roen-ff15/
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://youtu.be/_NsfalQwrD8


    【【衝撃】FF15の主人公の服が お値段23万円!?だせええええええww】の続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ a706-Xh1J) 投稿日:2016/04/01(金) 23:20:30.25 ID:lna48uV+0
    『Battleborn(バトルボーン)』はプレイヤーの琴線を刺激する、FPSとしてもMOBAとしてもツボをしっかりと押さえた1作
    http://www.famitsu.com/news/201603/25102135.html

    【日本ではFPSが流行らない理由を考えてみるwww】の続きを読む

    1: クロスヒールホールド(台湾)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 23:15:15.07 ID:5iC3DRCQ0
    今回発売される「ファイナルファンタジー15」(以下FF15)は、開発が2006年から続けられており、発売日がまったく発表されなかった。当初発売予定だったPS3からPS4にクラスアップし、タイトルも変更となり、ヒロインも変更となり(笑)、多くのゲームファンは「2016年には発売されないだろう」と思っていた。

    ・ゲームファンたちが喜ばないはずがない!
    そんななか、突如として発表された発売日は2016年9月30日。発表から10年目にしてようやく発売! これにゲームファンたちが喜ばないはずがない! 以下は、インターネット上に書き込みされているゲームファンたちの声である。

    ・インターネット上の声
    「FF15やるためにPS4買います」
    「これは買うでしょうw」
    「FF15ずっと待ってからまだ待てる!」
    「久々だしファイナルファンタジーXVは気になる&欲しくなるw」
    「FF15のCM見ただけで欲しくなるわ」
    「ファイナルファンタジーの使命は『進化』だ。の一言でPS4本体ごと購入を決意しました」
    「早くFF15やりたい~」
    「ファイナルファンタジーのためにPS4買うかもな」
    「FF15のPV見たけどやっぱリアルすぎてゲームに見えない」
    「めっちゃ面白そう」
    「FF15デラックスのほう予約しておくかねえ」
    「とりあえずファイナルファンタジー15は デラックスエディションを買いました!」
    「FF15デラックスエディション予約した!! ヴェルサスの頃から待ってもう10年」
    「FF15の最新トレイラークッソ面白いわ」
    「FF15のCMがやばすぎる激熱すぎる」

    ・デモムービーだけでも心が躍る!!
    とにかく肯定的な意見や感想が多く、発売前からここまで期待度が高い「FF」シリーズは珍しいのではないだろうか。

    http://buzz-plus.com/article/2016/03/31/ff15-3/
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://youtu.be/SoTVrFfSi8s


    【【衝撃】ファイナルファンタジー15の開発期間が10年だった事が判明 / 当時の0歳児は10歳になって小三に】の続きを読む

    このページのトップヘ