アクセスランキング

青春@速報

人生大青春!2chまとめさいと

    最高の人生は、青春から始まる

    カテゴリ: 芸能

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 孤高の旅人 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/19(土) 15:45:16.12 ID:CAP
    〈速報〉元「たま」の石川浩司、まさかのアイドルデビュー
    2016年3月19日
    http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01603190028.html

     ロックバンド「たま」の“ランニングの人”として有名なミュージシャンの石川浩司(54)が
    アイドルデビューすることがわかった。

     たま解散後もソロ活動のほか、インストバンド「パスカルズ」や2人組ユニット
    「ホルモン鉄道」など様々な活動で存在感を発揮している石川。今度はなんと
    10代の女性アイドル2人とともに3人組ユニット「えんがわ」を結成した。

     18日にツイッターで「アイドルデビューすることになりました。「えんがわ」という3人
    ユニットで17歳、19歳、54歳です」と発表した。メンバーは、アイドルグループ
    「あヴぁんだんど」の宇佐蔵べに、「ベルリン少女ハート」のカイ、そして石川だ。「
    あっ、ジョークとかじゃないよ」とのことで、4月20日にシングル「おばんざいTOKYO
    /オー・シャンゼリゼ」を発売する。

     「五十を過ぎて突如アイドルに抜擢されるとはのう。人生何が起きるか分からん…」
    と自身でも“まさか”のアイドルデビューに驚いているようだ。

    【ロックバンド元「たま」の石川浩司、「えんがわ」ユニットでまさかのアイドルデビュー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/18(金) 10:33:39.26 ID:CAP
    夫婦漫才コンビ「かつみ・さゆり」が2012年4月にオープンした「ボヨヨンスイーツガーデン」(大阪市中央区)が27日に閉店することが17日、分かった。

    同店が入居する「中座くいだおれビル」が昨年3月、香港の投資ファンドに約100億円で買収されたことのあおりを受け、
    契約更新に際し「日本の常識では考えられへん、ビックリするほど家賃が上がった」(かつみ)ことで泣く泣く閉店に追い込まれた。

    オオクワガタの養殖やラーメン店など副業に挑んだかつみは、これまでことごとく失敗。
    約2億円とも言われる借金返済のため“10度目の正直”と一念発起した「―ガーデン」は、安価な食べ放題で実は週末には行列もできるほどの人気店だった。

    27日は2人の20年目の結婚記念日。さゆりは「先月まではパーティーしよう!って言ってたのに…。
    神様、私らはうまいこと行ったらアカンということですか?」と話し、近い将来新しい副業進出もほのめかした。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/03/18/kiji/K20160318012234600.html
    2016年3月18日 08:40

    no title

    no title

    no title

    no title

    【かつみ・さゆりの人気スイーツ店 泣く泣く閉店 家賃高騰「常識では考えられへん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/19(土) 08:47:26.95 ID:CAP
    1970~80年代に生まれ、日本のアニメに影響を受けた。そんな欧州のアーティストたちが頭角を現している。
    日本のサブカルチャーを咀嚼し、オリジナルな作品を生み出している。

    東京・青山のピエール・エルメ・パリ 青山の前を通ると、自然と足が止まる。
    ウィンドーに広がるのは、フランス人アーティスト、ニコラ・ビュフの作品だ。ビュフがパッケージデザインを手がける商品も並ぶ。

    その絵は幼いころ、アニメのなかで出合ったような懐かしさ。日本的な要素がにじみ出ている。

    「アニメや漫画が単純に好きなんです。現代アートのなかではメジャーな立場とは言えないと思うのですが、僕にとっては家族みたいなものです」

    2007年から東京を拠点に活動するビュフは1978年、パリ生まれ。2歳のころフランスのテレビで放映されていた日本のアニメに心奪われた。はるか遠い国のものとは知らぬまま。

    小学校に上がると、「宇宙刑事ギャバン」などを見るべく、放課後は家へダッシュ。
    段ボールで作った自前の“鎧”で友達とギャバンごっこに明け暮れた。派手な爆発シーンもあり、時に「怖い」という感情を掻き立てる。特撮もすごい。
    子ども向けなのに大人たちが本気でつくっている。気づけば夢中だった。

    だが、ビュフの作品は好きなものだけを詰め込んだ日本オタク的なものとは違う。ピエール・エルメとのコラボでは、クラシカルな雰囲気が漂う。

    「エルメ氏とパリのモンソー公園を散歩している時、古い不思議な建物が目に留まりました。
    歴史を調べ、それが作品のベースの一つとなった。19世紀のパリの要素など、ヨーロッパの古典美術が土台になっています」

    独自のアイデアに、日本のサブカルチャーの影響が重なる。
    だから、ユニークな世界観が生まれる。(ライター・古谷ゆう子)

    ※AERA  2016年3月21日号より抜粋

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160319-00000000-sasahi-cul
    dot. 3月19日(土)7時4分配信

    https://i.ytimg.com/vi/n5vAIHAKklw/hqdefault.jpg
    https://i.ytimg.com/vi/z2ROFYZk824/hqdefault.jpg

    http://www.youtube.com/watch?v=z2ROFYZk824
    宇宙刑事ギャバン (OP)

    【根底に「宇宙刑事ギャバン」の影響も? 仏人アーティスト作品ににじむ日本的要素〈AERA〉】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/19(土) 07:05:13.81 ID:CAP
     解散問題に揺れた「SMAP」中居正広(43)が、ついにクビへ――。

    TBSのSMAP担当のトップである制作局制作一部・部長X氏が、4月の人事異動でSMAP担当から外れることが分かった。

    フジテレビでも先日、「SMAP×SMAP」のチーフプロデューサー(CP)が“更迭”されたが、TBSでも“I女史派外し”の流れは同様だ。

    後ろ盾だった幹部の退陣で中居がバラエティー番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」のMCから降板する可能性が急浮上した。

     解散問題に揺れた中居が、今秋にも再びピンチを迎えそうだ。ただ振り返れば、前兆はあった。それは「金スマ」のタイトル変更だ。

    「中居正広の金曜日のスマたちへ」は、2月12日の放送から「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」と突如、タイトルを変更した。これをめぐっては「SMAPの解散に備えた」「レギュラーだったベッキーの不倫問題を考慮した」などとの報道が飛び交った。

     だが、ここにきて有力視され始めたのが、中居の降板説だ。TBSの中堅局員はこう明かす。

    「番組タイトルの改題は、中居さんが今年9月の改編期でMCから降板する布石と言われている。番組名を『スマイル』に変えたのは、今の段階からSMAP色を薄めておくため。

    でも視聴率は毎回10%台前半を叩き出して好調だから、番組自体の打ち切りはない。『中居正広の』の冠名を外して新たな大物タレントをMCに迎え、その人の冠名を入れて『○○の金曜日のスマイルたちへ』にリニューアル。9月期から再スタートするとみられている」

     この証言を裏付けるように、「金スマ」のMCに中居をキャスティングしたTBS幹部の50代X氏が、4月1日付の人事で現職から外れることが分かった。

    「X氏はTBSのSMAP担当のトップで現在、制作局制作一部部長の要職に就いている。TBSでは、すべてのバラエティー番組を牛耳る実力者だが、来月1日に経営企画室室長に異動。新部署では制作にはノータッチで、SMAP担当からも外れることになった」(同)

     これまでX氏は、SMAPのメンバーを積極的に起用してきた。「金スマ」や、中居が「とんねるず」の石橋貴明(54)とダブルMCを組んだ音楽番組「うたばん」などでプロデューサーを務め、ヒットを飛ばした。 

    SMAPの元チーフマネジャーI女史(59)が“グループの育ての親”なら、X氏は“グループの兄貴的存在”と言える。中でも、中居との絆は特に強い。

    「中居さんとXさんは、ともに神奈川県藤沢市出身。1月にSMAPの解散騒動が勃発した直後も、Xさんに事実確認された中居さんは『解散しないから。大丈夫だよ』と告げたそうです。こんなデリケートな話を本人に聞けるパイプを築いている局員は、Xさん以外いない」(テレビ局関係者)

     普通に考えたら、高視聴率の番組からMCを降板させる必要はない。だがそこには、テレビ局とジャニーズ事務所の“政治”が絡んでくる。

    「今回の解散騒動で、SMAPはジャニーズ内での立場を完全に失った。ジャニーズはもう、積極的に彼らをプッシュしていかず、今後は『嵐』など、藤島ジュリー景子副社長が統括するグループをますます売り出していく。

    その流れに反して中居さんを重用はできない。だからタイトルを改題し、中居さんの後ろ盾だったXさんを異動させたわけ。SMAPとジャニーズ事務所、どちらを相手にするかとてんびんにかければ局としては当然、後者を選ぶ」(同)

     本紙で既報したように、フジでは「スマスマ」のCPが“更迭”され、番組を今秋にも打ち切る準備を始めている(フジテレビの亀山千広社長は存続を明言)。各局のSMAP離れは今後、ますます加速しそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00000000-tospoweb-ent

    【中居正広「金スマ9月降板」急浮上!各局のSMAP離れは今後、ますます加速しそうだ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/18(金) 10:42:24.54 ID:CAP
    覚醒剤取締法違反容疑で起訴され、17日に保釈された元プロ野球選手の清原和博被告(48)に関連して、
    テレビ朝日系情報番組「羽鳥モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、
    薬物依存者の民間リハビリセンター「日本ダルク」のスタッフとして働く元タレントの田代まさし氏(59)を取材し、薬物依存からの更生について伝えた。

    覚醒剤の使用で3回の逮捕経験のある田代氏は清原被告について「“番長”のイメージをずっと表に出さないといけないプレッシャーがあったんじゃないですか。
    僕の場合は“面白いことを言えて田代”というプレッシャーがストレスになった」と覚醒剤に手を出した要因を説明。
    更生については「薬を使わないで頑張ってるんだけど、家族も社会も認めてくれない」と“薬断ち”は壮絶な戦いなのに、なかなか周囲に理解してもらえないという孤独があることを告白。
    「家にいい部屋があるのに、駐車場で生活したことがある」と振り返った。

    田代氏は日本ダルクでトイレ掃除などを行っており「刑務所ではトイレを手で洗ってました」などと様々な体験を語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160318-00000041-sph-ent
    スポーツ報知 3月18日(金)10時39分配信

    http://blog.chatta.jp/resources/member/000/095/0009002/IrRgpol1.jpg
    no title

    【田代まさし氏「薬を使わないで頑張ってるんだけど認めてくれない」厳しい更生の道】の続きを読む

    このページのトップヘ