アクセスランキング

青春@速報

人生大青春!2chまとめさいと

    最高の人生は、青春から始まる

    カテゴリ: 芸能

    20140621_koyabu_16

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (オッペケ Sr53-F+jG) 投稿日:2016/04/05(火) 19:59:06.98 ID:G1DoAj7ur.n
    日テレ出入り禁止で陣内智則が芸能界引退の危機


    生涯年収に換算すれば、数億円の損失を囁かれているのがお笑い芸人の陣内智則(42)だという。
     「陣内クラスで、年収3000万円超え。でも下半期から手取り額は急減します。最悪の場合、1000万円以下になるかもしれない…」(放送作家)

    【陣内智則がビジネスクラスを要望!日テレ出入り禁止でビジネスを失うwww】の続きを読む

    hqdefault

     人気アニメ『機動戦士ガンダム』の主人公アムロ・レイを演じた声優の古谷徹、シャア・アズナブルを演じた池田秀一が4日、都内で行われた劇場版シリーズ 20作目となる『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』(16日公開)の完成披露試写会に出席。作品の垣根を超え「久々に共演した」という二人は、息 の合ったアフレコ時を振り返った。 【“ガンダム声優”古谷徹&池田秀一、安室と赤い役で久々共演「ガンダムネタもあり」】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/01(金) 14:17:49.42 ID:CAP
    日刊スポーツ 4月1日(金)14時11分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160401-00000097-nksports-ent
     トム・クルーズ(53)がついに、1986年の大ヒットアクション映画「トップガン」の続編「トップガン2(原題)」に、
    マーベリック役で復帰することが明らかになった。

     プロデューサーのジェリー・ブラックハイマー氏が米国時間の3月31日、
    米情報番組エンターテインメント・トゥナイトの取材に対し認めたもので、
    クルーズの復帰について聞かれると、「もちろんだよ!
    トム・クルーズなしでは“トップガン”は作れないよ」と答えたという。

     続編製作の噂は長年にわたり、渦巻いていたが、クルーズの復帰は明らかでなかった。
    しかし、今年1月、ブラックハイマー氏がクルーズとのツーショット写真をツイッターで公開。
    「先週末、旧友のトム・クルーズとニューオーリンズで会い、“トップガン2”について話し合い、
    いま戻ってきたばかりだ」とツイートしたことから、クルーズ復帰の可能性が高まった。

     アイスマン役を演じたヴァル・キルマー(56)も昨年11月、フェイスブックで、
    続編に復帰することを明かしているが、正式発表はなされていない。
    「トップガン」は総額3億5000万ドルを超える興行収益をあげる大ヒットとなり、
    1986年度の全米興行成績1位を記録した。
    アメリカ海軍戦闘機兵器学校のエリート戦闘機パイロットたちを描いた本編だが、
    続編にはドローンが登場し、戦闘機乗り時代の終焉が描かれるといわれている。(ニューヨーク=鹿目直子)
    tom

    【【映画】きたああああああ!トム・クルーズ「トップガン2」に復帰決定!】の続きを読む

    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 18:27:48.75 ID:CAP
    〈突然この場をお借りして、個人的な詫びを申し上げることをお許しください〉

    改まったこんな文面で始まるのは、なんとビートたけしがしたためた謝罪文である。
    はたして世界のキタノがどうして、誰かに頭を下げなければならなくなったのか──。

    事件は「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)の収録現場で起きた。

    その日のテーマのひとつに「地下アイドル」があり、
    同ジャンルに明るい、プロインタビュアーの吉田豪氏がゲストに呼ばれていたのである。

    スタジオ入りした同氏は、レギュラー出演者の大竹まことや阿川佐和子らと談笑していた。
    そこへ遅れて、御大・たけしがやってきたのだが、なぜか吉田氏のほうへ一直線! そしていきなり──、

    「おう、お前か、吉田ってのは? おい、お前、なんか俺の悪口週刊誌で書いていたらしいな、おい?」

    身に覚えのない吉田氏は事実を否定したのだが、たけしは続けた。

    「ああん? お前、何かお前、俺の顔が曲がっているとか何か、書いたらしいじゃねえかよ、おい! よくお前、俺の番組出てこれたな?」

    “リアル「アウトレイジ」”に吉田氏が硬直したまま、収録がスタートし、
    途中からスタジオに入る同氏は気が気ではなかったという。

    蛇の生殺し状態のまま収録に参加した吉田氏の心持ちは容易に想像がつくが、なんと唐突に誤解は解けた。
    収録途中にスタッフから自身の間違いを伝えられたたけしは、

    「吉田さん、さっきはごめんな。俺の勘違いだったわ」

    と平身低頭。
    世界のキタノに謝られれば、生きた心地のしなかった吉田氏といえど、許すしかない。
    ところが、たけしのほうこそ後悔を抱えてしまったのである。
    すぐさま吉田氏と親交のある弟子の玉袋筋太郎に「謝っといてくれねえか」と何度も念を押してさらなる謝罪の代行を言いつけた。

    それでも、たけしの気持ちは収まらなかったのだ。
    そして、A4判3枚にわたる謝罪文を書き、弟子を介して吉田氏に送ったのだった。

    吉田氏も驚きを隠せなかった、
    〈鬼神の如き表情であなたを追い詰めてしまったことを深くお詫びいたします〉とまで記された謝罪文の全文は、
    4月1日に更新されるネットマガジン「ビートたけしのお笑いKGB」が余すところなく掲載し、両者をレポートしている。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_55347/

    ビートたけし
    no title


    【ビートたけしが吉田豪に謝罪したその訳とは!?】の続きを読む

    1: ドラゴンスリーパー(庭)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 18:23:32.90 ID:uWYtY9WQ0
    3月31日の放送で最終回となった『ごきげんよう(フジテレビ系)』。
    最終回はゲスト出演は無しで小堺一機が自らサイコロを振りそのテーマの内容を話すというもの。

    そんな最終回で、番組キャラクターのCOROZO(コロゾー)に触れられる場面があった。
    COROZOとは甲高い声のロボットで出演者に質問するキャラクター。

    その声の主が明かされ話題となっている。「COROZOの声」と書かれたパネルとその声の主らしい人の写真が登場。
    しかし肝心の声の主の顔は文字で隠されている。しかし頭皮でその声の主は小堺一機とバレバレなのである。
    小堺一機も「隠してるところ違うだろ!」とツッコミ。

    そうCOROZOの声は小堺一機が演じていたのだ。もちろん素の声でなくボイスチェンジャーを使っているため
    小堺一機だとバレなかったが、それにしても司会者がCOROZOの声まで担当しているとは意外である。

    ジゴローと似てるっていうのは無しね。

    http://gogotsu.com/archives/17249
    no title

    動画
    http://fast-uploader.com/file/7014971616224/

    【ごきげんよう最終回で明かされたCOROZOの声の正体が衝撃過ぎる!】の続きを読む

    このページのトップヘ