20160323220352


娘が、プリキュアに追いつきました。

最近のプリキュアは中学1年生が主人公になるんですよね。
新年度、4月1日を無事に迎え、娘は中学1年生。

娘が、プリキュアに追いつきました。


思えば、娘が最初に見たプリキュアは、4歳の時「Yes! プリキュア5」でした。
それまでパパ一人で見ていたプリキュアが、最初はパパのヒザの上、そして隣で一緒に笑って見てくれる様になりました。

娘が、生まれて初めて観た映画は「映画フレッシュプリキュア !おもちゃの国は秘密がいっぱい」でした。

プリキュアの映画では映画館で小さなライトを貰って劇中、プリキュアがピンチになるとみんながその”ミラクルライト”を振ってプリキュアを応援するんですよね。

映画冒頭、タルトって言う妖精が劇場の子供達に、プリキュアがピンチになったらライトを振って応援するように頼みます。
娘も「よし、まかせとけ」とばかりにうなずいています。

そして劇中終盤、プリキュアがピンチになります。キュアピーチが劇場の子供たちに、「みんなの力を貸して」って呼びかけます。

隣に座っていた娘もライトを光らせ、それはそれは精いっぱいの声でプリキュアを応援し始めました。

「プリキュアーーがんばれーーー」って。

同じ様な声が、後ろからも、前からも。横からも。プリキュアを応援する沢山の子供たちの声。

それは何の打算も計算もない、純粋に「大好きなものを応援したい」という気持ちの塊でした。
その想いがピンク色の小さな光の集合となり劇場一杯に灯り、揺れていました。

それはそれは幻想的な光景でした。

続きを読む


twitterの反応








       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;::      ::;ヽ
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ  :;|
      |;;:: u   u   :;|
      |;;::   c{ っ   ::;|
       |;;::  __  ::;;;|
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
   / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
   |;;::              ::;;|

とても感動しました。
子供の成長ってとっても早いですね。



プリキュアがんばれー!!